不用品の片付けをスムーズに行うために秘訣とは|室蘭市の不用品片づけならお任せ下さい。

片づけ屋本舗 クリーン堂
遺品整理、引越、不用品回収・買取などすべてお任せ!

faq

Q

不用品の片付けをスムーズに行うために秘訣とは

質問 主人が転勤族であるため、これまでに北海道、東北地方を中心に何度も引越しを経験しています。今回は、約3年間暮らした室蘭市から、以前も一度住んだことがある宮城県の仙台市に引越しすることになり、現在家の中の不用品を片付けている最中です。
3年前に子供が生まれて、それからは専業主婦をしています。実は昔からあまり片付けが上手な方でなく、結婚してからは私もパートなどをして働いていたので、そのことを理由に多少家が散らかっていても主人は何も文句を言わなかったのですが、子供もそれなりに成長して生まれたばかりのときよりも手がかからなくなると、家の中が散かっていることに対して主人がクレームをつけてくるようになってきました。
今は引越しの準備をするので、不用品をそのまま段ボールに入れて引越し先に送れば良いのですが、このままではまた同じことを繰り返すことになると思います。
そこで質問ですが、不用品の片づけをスムーズに行えるようにする秘訣があればぜひ教えて欲しいので、何卒よろしくお願い申し上げます。

yajirusi

A

必要なものの量を決めて増やさないようにしましょう

片づけが苦手な人には、ものを捨てられない、跡で片付けようとする、ものをしまい込むなどの特徴があります。この3つを改善することで、ものが家の中に散かるのを防ぐことができます。
ものが捨てられないということは、家の中に不用品がどんどん溜まっていきます。1年間全く使用しなかったものはもう必要ないと判断して処分できれば、不要なものをいちいち片付けるようなことをしなくても良くなります。ものを必要以上に持たない、増やさないことを心掛けましょう。
後で片付けようとするとする人は、結局いつになっても片付けない、または片付けても全てを元に戻さないという特徴があります。1つひとつのものに住所を決めて、使用したらその都度同じ場所に戻してあげれば家の中が散かることはありません。
洗濯物や衣類をソファーの上などに放置している方は、心当たりがあると思います。使用頻度が多いものは、使用する場所の近くに収納することが、整理整頓のコツでもあります。
ものをしまい込むクセのある方は、何が入っているか一見して分かるボックスなどを使用することをおすすめします。しまい込むものは必ずまた使用するものにして、不用品はしまいこまないようにしてください。
しばらくすると中身が分からなくなるような蓋つきの段ボールなどは、収納ケースとして使用しないように気をつけましょう。

PageTop