物置や蔵の不用品を上手に片付ける方法とは|室蘭市の不用品片づけならお任せ下さい。

片づけ屋本舗 クリーン堂
遺品整理、引越、不用品回収・買取などすべてお任せ!

faq

Q

物置や蔵の不用品を上手に片付ける方法とは

質問 室蘭市に住む者ですが、家は亡くなった祖父が建てたので、100年までは経たないとは思いますが、軽く半世紀以上は経過していて、庭には物置小屋があり、家に併設して蔵も現存しています。
物置は現在も使用していますが、蔵はほとんど使っていなくて、室温的にお酒を置いておくのに向いていると聞いたので、家族が好きなワインやウイスキーをそれぞれ保管しています。
最近物置が一杯になってきて、この機会にその中の不用品を処分しようという話になって、ついでに蔵の中も整理しようと思うのですが、物置と蔵にある不用品を片付けする良い方法やコツがあれば教えてください。

yajirusi

A

値打ちのありそうな物は鑑定士に査定してもらいましょう

物置の大きさにもよりますが、蔵に比べると容量はそれほど多くはないと思うので、まずはその中に保管しているものを全て表に出して、今後も保管しておくものと捨てるものに分別することからはじめましょう。
この際にどうしようか迷った者に関しては、1年以上使用していないなら今後も使用する可能性は極めて低いので、捨てた方が良いと思います。写真など思い出に残るものは、データーで残しておくと収納スペースを空けられることになります。
物置の中のものを全部出せば掃除をしやすくなり、今後も清潔に物置を使用できることになります。物置に再度荷物を保管するときには、重いものを下にして、軽いものを上におくと、次回から物を取り出しやすくなります。
物置にあったまだ使用できそうな不用品は、新しければ買取してもらえる可能性もあるので、安易にゴミとして捨てないように注意しましょう。リサイクルショップなどで値段が付かなくても、オークションやフリマサイトに出店すれば欲しい人がいるかもしれません。
蔵の中にある不用品は、物置よりも古いものが保管されている可能性が高く、自分たちでは認識できないものもあるかもしれません。亡くなったおじいさまがコレクションしていた骨董品なども残っていることもあり、骨董品でなくても古いものには自分たちでは判断できない価値があるかもしれません。
そのため、何十年も保管されていたものは、一度専門の買取業者に診てもらうことをおすすめします。くれぐれも自分で勝手に判断しないで、家族全員の意見をまとめてから不用品を処分しましょう。
物置も蔵も、片づけをするときには買取にも対応している専門業者に最初から依頼するのも良い方法です。

PageTop