不用品の片づけのコツやポイント|室蘭市の不用品片づけならお任せ下さい。

片づけ屋本舗 クリーン堂
遺品整理、引越、不用品回収・買取などすべてお任せ!

FAQ

Q

不用品片づけのコツやポイントを教えて欲しい

質問 就活にはかなり苦労しましたが無事就職が決まり、実家からは少し遠いですが、室蘭市ではじめての一人暮らしがはじまりました。
これまで実家暮らしということもあり、家事は一切したことがなく部屋の片づけも昔から苦手で、まだ今のアパートに引越ししてきて3ヶ月ほどしか経っていませんが、このままではゴミ屋敷になるのも時間の問題です。
自分ではそれほど荷物は多くないと思っているのですが、部屋に遊びに来た友人などからは不用品が多過ぎるかた片付かないと言われて、さすがにこのままではまずいので、不用品は生理して専門業者に買取に出そうかと思っています。
今後のことも考えて、片付けで部屋を整理するコツやポイントがあれば教えて欲しいです。

矢印

A

片付いた部屋をイメージすることがポイントです

部屋を汚してしまう方の特徴には、出したものをすぐに戻さないことがあります。
部屋を常にキレイにしている方は、一つひとつの所有物に住所が決まっていて、使用したらすぐに元通りにしていて、無意識にそれができている方も大勢います。
そのような方たちからすれば、部屋の中にどんどん荷物が増えていくことは信じられなくて、部屋の美観を苦労せずに保っているのです。
片付けができない方は出した物を元通りにすることを習慣化すれば良いわけですが、まずはキレイになって片付いた部屋をイメージすることからはじましょう。
イメージが浮かばないという方は、インテリア雑誌などを参考にして、自分が住みたい部屋を探して、それに近づけるようにすると良いと思います。わざわざ雑誌を購入しなくても、インターネットで検索するといろいろな写真を見つけることができます。
自分の理想の部屋をイメージすれば、必然的に残すべき物と捨てるべき物が分かるので、それに従い不用品を処分していきましょう。
余分なものは押入れなどに収納すれば良いという考えは間違いで、物が少なければ部屋が汚れる確率を下げることができます。
準備が整ったら、片付ける物を全て出して収納場所を決めていきましょう。これが一つひとつの住所を決める作業です。
住所を覚える自信がない方は、紙などに書いて保管しておきましょう。そうすることで、部屋が汚れても再び同じことをする手間を省くことができます。
一度に全て終わらせようと焦らないことも、片付けを成功させるコツなので、最低限の期限を決めて、それまでに終わらせるようにしてください。

PageTop